スマホはお金がかかるように出来ている

スマホの料金が高いので、何かのアプリを利用するたびに、料金を確認してしまいます。

 

たとえばスマホのグーグルアースは、立体画像が見れたりするなどかなり高機能です。Wi-Fiをやっていれば無料なのですが、どうしても料金が気になって確認してしまうことがあります。

 

スマホのゲームは無料のものばかりをダウンロードしてプレイしています。無料だといっても時々課金しなければ遊べない場合もあって、そんなときは注意するようにしています。

 

スマホでの電子ブックですが、数十円からの購入が可能になっています。1部2部と購入しても数十円、数百円だから気にならないのですが、もっと読みたいという欲求が出るように、内容が小出しにされているのです。

 

次も読もう、次も読もうと繰り返すうちに、いつの間にか500円ということもありました。この料金はスマホの使用料に含まれるようになります。

 

スマホは使うほどその便利さがわかってくるのですが、最初は無料や少額でも、いずれ大きなスマホ代がかかるように出来ていると分かって顔色が青ざめる日々です。